Ken-go!

アクセスカウンタ

zoom RSS Sinsheim博物館 (クルマ編)

<<   作成日時 : 2007/09/08 08:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


さて、Sinsheim博物館の記録もやっとこれで最終回。
昼飯を挟み、足を休めたあと、別ホールへ。
ここでは、貴重なクルマたちをどどっと一挙に紹介。

まずは、ミウラ。幼少時代、世の中はスーパーカーブーム真っ只中だった。
数あるスーパーカーの中でも、もっとも好きなクルマのひとつがこのミウラだった。
まつげがかわいい。

画像


ミウラときたら、当然、次はカウンタック。
じつは、僕が働いている某日本企業の本社ロビーには、同じく赤色のカウンタックが飾ってあるのだが、悲しいかな、そのカウンタックはだいぶ冷遇されていて、けっしていいコンディションとはいえないし、見慣れちゃってる社員たちは、もう誰も見向きもしない・・・。
それにくらべて、こちらはピカピカに磨き上げられていて、新車のようだ。これだけ扱いが違うと、わが社のカウンタックはほんとにかわいそうに思えてくる・・・。

画像


ランボルギーニがくれば、お次は当然フェラーリ。
ここのすごいところは、FIATのカーキャリアまでビシッとディスプレイしているところだ。
じつにキマッている。

画像


THE BLUE FRAME。

ロケットエンジンを搭載していて、史上初めて時速1000km/hを超えたクルマだ。
これ、こどものころの愛読書、学研の図鑑「自動車・船」の巻に載ってた!
ホンモノだぁ!
まさか実物を見れるとは思ってなかったよ・・・。
しかし、これをクルマといっていいものかどうか・・・。

画像


とにかく、広い・・・。
その広大なスペースに、これでもかとぎっしりいろんな乗りものたちが詰め込まれている。
さすがに見るのもくたびれてくる。

画像


ベンツ、マイバッハ連合。威圧感のカタマリのようだ。

画像


と思うのもつかの間、こんどはこれ以上ないくらいにボロいマイバッハのトラックが!
まったくここは油断できない。

画像


どこかでこの6輪車見たことあるな、と思ったら・・・、

画像


そうだ、これだった・・・。

画像


車の奥に見えるのは、壁ではありません。
船のエンジンです・・。

画像


ずいぶん気取ったポーズを決めてますが、あなたの乗り物、ヘンです。

画像


いろんな逸話が伝説化している、ロールスロイス シルバーゴースト。
トラさんを従えています。

画像


まとめてロールスロイスです。
貴重なクルマを一度に見すぎると、だんだん感覚がマヒしてきます。
なので、なんだか文体もおかしくなってきます・・・。

画像


そんなときは、乳母車でも見て気をとりなおします。

画像


ツブれたポルシェ356がそのまま飾ってあった。
なにやら説明があるが、ドイツ語なので読めない・・・。

画像


ナンバーを見ると、カリフォルニアナンバーである。
これって、もしや・・・、ジェームスディーン?
聞き耳を立てると、周囲の人々もどうやらそれを連想しているらしく、"James Dean?"なんてささやきあっている・・・。
(結局、関係なかったのだけど。)

画像


おおっ!我がいとしのパンダ号がずいぶんレーシーなお姿に!
これは初めて見たぞ!貴重だぞ!4WDかな?
(でも、背後のBig Footに踏み潰されそう・・・。)

画像


比較的珍しくないクルマなんかは、十把ひとからげにうえのほうに並べてある・・・。

画像


クルマの展示コーナーなのに、どうしてロケットだか人工衛星だかが天井からぶらさがってるんだ?この脈絡のなさもここの魅力なのかもしれない・・・。

画像


F1コーナー。しかし、どうやって集めてくるんだろう・・・。

画像


たいれる6輪車!

ホントは、まだまだいっぱいあるのだが、いいかげん飽きたと思うので、そろそろ終わろうと思う。

とにかく、なんでもありのスーパー博物館であった。
驚くことに、ここに収容しきれなくなったので、ちょっと離れた町にもうひとつ別館を作っちゃったのだそうだ。
あきれるというかなんというか・・・。
というわけで、これからもまだまだ楽しみはつづくのである。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
博物館シリーズ面白かったです。ブログ読んだだけで、博物館に行った気分になりました。ベビーカーから飛行機まで、大きなものばかりあんなに・・・ドイツってスゴイですね。そして、一輪バイク(?)どうやって走るのか気になります。
あけち
2007/09/08 17:38
飽きずに読んでいただいてありがとうございます。
一輪バイク、なかなか出てこない発想ですよね。でも、前を見るのに車輪がジャマでしょうがない気が・・・。
K
2007/09/10 06:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
Sinsheim博物館 (クルマ編) Ken-go!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる