Ken-go!

アクセスカウンタ

zoom RSS あんぺる!

<<   作成日時 : 2012/05/21 06:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


春の蚤の市祭り。

Stuttgartでは、ほぼ毎週土曜、Karlsplatzという広場で蚤の市が開かれている。
その中でも毎年数回、いつもより規模がどーんと大きくなる「蚤の市祭り」が開かれる。
今日は、その中のひとつ、「春の蚤の市祭り」なのだ。

じつのところこの週末は、かたやイタリアではMille Miglia、こなたドイツではNur 24hと、クルマ好きにとってはヨダレの出そうなイベントが開かれているのであるが、結局、今年はどちらにも行かずじまい。

・・・なんか、先日のスリ事件のこともあって、遠出するモチベーションがガクッと落ちてるし、えい坊にとってはたいしてつまんないイベントだろうし、どちらのイベントも一度体験済みだし、ま、いっか、といった、ちょっとイマイチ気分の今日この頃だったのだ。

というわけで、遠出はしないかわりに、我が家近郊でリラックスしようと、この週末は、気軽なサイクリングやら、この蚤の市祭りやらで楽しもう、といった寸法。

というわけで、本日、晴天にも恵まれ、ウキウキ気分で街へ出かけたわけであった。

会場は、いつものKarlsplatzだけにとどまらず、市役所まえのMarktplatzまで、延々とお店が並ぶ勢い。
人出も、そうとうなもの。
めぼしいものがないかどうか、ひとつひとつ、じっくり見てまわる。もちろん、スリにはじゅうぶん気をつけつつ(笑)。
といっても、いやぁ、ドイツはやっぱりいいねぇ。安心感が全然ちがう。

で、本日、見つけましたよ!最高の一品を!

そ・れ・は・・・、

画像


じゃーん!し・ん・ご・う・き。(笑)

歩行者用の信号機である。もちろん、ドイツ純正、ホンモノである。

写真は、購入直後、我を忘れて躍り上がらんばかりのわたくし。
捕らえた獲物を抱えて、超ご満悦である。

発見したとき、その店には同じような信号機が3つほどあった。
ひとつは売約済だったので、残り二つ。
発見して、値段を聞いた瞬間、購入を決意したのだが、でっかくてかさばるし、まあ、ぐるっと一回りしてから買おうと、その場では一旦スルー。

で、再びその店に戻ると、その間にひとつは売れてしまっていたようで、残りひとつに。
あぶないあぶない。

というわけで、即決のお持ち帰り。

いやぁ、うれしい、うれしいよ〜!!

ウキウキしつつ、小脇に抱えて歩いていると、周囲から大注目。
すれ違う人々みんな、じぃ〜っとMy信号機を見つめて笑ってる。
特に、おっちゃんたちの視線がアツい。

「おぉ!いいじゃねーかそれ!いくらしたんだ?重たいのか?いや、プラッチックかいな?」

なんて話しかけられる。

「んだ、プラッチックだからそんなに重たくねーだ。」

「そーかそーか、いいもん買ったなぁ!」

「だんけ!」

画像


コウフンしすぎてのどが渇いたので、ちょっとお茶を。
ここでも、となりのおっちゃんに「どこで買ったんだそれ?動くのか?」なんて聞かれる。

得意げに小脇に抱えたまま、いそいそと電車に乗って家へ戻る。


さて、使い古しの信号機なんて買って、いったい何がうれしいのだ??
というのがマトモなフツウの反応だろうが、ボクがこんなにうれしいのにはれっきとした理由があるのだ。

家に帰り、さっそく分解掃除。

画像


あらためてまじまじと見つめると、意外と大きいものだ。
ま、フツウは屋外で見るモノを室内に入れると、そりゃ大きく感じるよね。
使い古しなのでやっぱりそれなりに傷やひび割れもあるけど、なんのなんの、十分、許容範囲。

画像


一通り分解完了。
長年のホコリと汚れをキレイに磨いて。

画像


ここで、あの時に買っておいた、アレが登場するのだ。写真右側の、アレが。

そう!アンペルマンレンズである。

昨年末にベルリンへ行った際、レンズだけ、お土産に買ってきていたのだ。
(レンズ「だけ」の状態で、れっきとした「アンペルマングッズ」として売られていたのだ。)

いつか、これを使って、ちょっと小洒落たムードランプでも作ろうと買っておいたのだけど、まさか、ホンモノの信号機本体が手に入るとは!それも、超・格安、タダ同然のお値段で。

画像


さっそく、分解掃除した信号機に、アンペルマンレンズを組み込んでいく。
規格品(のはず)だから、当然、サイズもばっちり、そのまま無改造でポン付けOK。
作業中は、もう、夢中である。

画像


で、こんな感じで完成!

いずれ、アイボリーのハウジング部分をつや消しブラックに塗装して、中身の電球を日本仕様に換えて日本でも点灯させられるようにすれば、ガレージのワンポイントとして、最高のムードメーカーになってくれるはずだ。
点滅回路なんかも作って、一定時間ごとに赤と青が切り替わるようにしたら楽しいだろうなあ。

いやあ、うれしい。夢が膨らむ。うれしくてたまらない。

このまま日本へ飛んで帰って、すぐさまガレージに取りつけたい気分。

イヒ・リーベ・蚤の市。ビバ・ビバ・蚤の市!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
しっかし・・・らしいなぁ
こんなもん買うなんて・・・(^O^)!
Kaz987
2012/05/23 21:38
まったく、らしいですよねぇ(笑)
K
2012/05/24 06:28
最高!すごく気持ち分かります(笑)
mocch
2012/05/26 13:12
ね、最高でしょ!
K
2012/05/27 07:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
あんぺる! Ken-go!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる