Ken-go!

アクセスカウンタ

zoom RSS Odenwalder Freilandmuseum

<<   作成日時 : 2012/06/18 06:43   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


のんびりする場所に行ってみた。

Odenwälder Freilandmuseum。Stuttgartから北へクルマで2時間弱。
点在するむかしの家がそのまま展示されている野外博物館だ。

画像


あたり一帯は、絵に描いたようなドイツの牧歌的風景。
時間が止まっているかのよう。

画像


意外にお客さんは多く、散歩とピクニックを兼ねてのんびり楽しんでいるようす。

画像


きょうは、ちょうどここでちょっとしたむかしのクルマ集会があると知って、ドライブがてら、来てみたしだい。

画像


ほうら、やってきた。

画像


このうえなくのどかなサイレンを、プヒプヒィ〜とかわいらしく鳴らしながら走ってくる消防車。

画像


うしろには、(元)おねいさんも座っていて、みんなに愛想をふりまく。

画像


ドイツのちいさな人気者、ゴッゴモビル。

画像


ほんっと、かわいいなぁ。
それにしても、すさまじいポジティブキャンバー。

画像


素敵なスクーターたち。

画像


この消防車は、1950年代のもの。半世紀も前だ。

画像


キレイで趣のある家を、散歩気分で一軒一軒歩いてまわる。

画像


美しいなぁ。

画像


自分の家も、将来、あんなふうにしたい、こんなふうにしたいと、いろいろ想像が膨らむ。

画像


日本であれ、ヨーロッパであれ、ぼくはやっぱりこうした田舎の雰囲気がたまらなく好きだ。

画像


このゆがみっぷり。だけどそれがまたかっこよくて。

画像


計算してなくても、まるで計算されつくしたかのような風景。

画像


ほんとうに、麦わらベッドなんだね。
湯たんぽもかわいらしい。

画像


どんな人が、暮らしていたんだろう・・・。

画像


ちょっと、タイムスリップしたような気分。

画像


木と、錆びた鉄と。この質感。

画像


おもちゃの箱庭みたいに見える。

画像


日本に帰ったら、負けないくらいステキな家にするぞ!
そして、できることなら、自分の住む町も、こんなふうに美しい町になればなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
Odenwalder Freilandmuseum Ken-go!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる