Ken-go!

アクセスカウンタ

zoom RSS お盆とツーリング - 2013

<<   作成日時 : 2013/08/16 21:42   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

画像


久しぶりの、日本の、夏。

画像


お盆休みの最初の土日は、山形から我が両親、そして新潟からオトート夫妻がそれぞれ我が家へ集合。
ドイツから運んできた5リットル入りのビールとともに、みんなこうしてまた元気に集まることができたことを互いに喜ぶ。

オトート夫妻は、ついに今年、家を建てることにしたそうだ。
家創り、存分に楽しんでもらいたいものだ。

画像


我が両親は一世代まえのジムニー、オトート夫妻はR56 MINI。
なんだかんだ、小さめなクルマが集合だ。

ちなみに、奥に見えるパンダ号は、我が家のパンダではなく、代車である。
我が家のパンダ号は、連休直前にマフラーのセンターパイプが錆びて落っこちてしまい、現在入院中なのである。
同じ車種を乗り比べてみられるのは、自分のパンダの調子が客観的に把握できるのでたいへんよい。

画像


そして、久々のツーリング。今回は二泊三日の旅程。
行き先に選んだ場所は、蔵王温泉。
蔵王温泉といえば、僕の実家からほんの30分の場所なのだけど、あえて実家には泊まらず、蔵王温泉の旅館に泊まってみることにした。
ずいぶん長いことまともに乗っていないえい坊にとっては、復帰後すぐのツーリングからあまりに長距離だと酷だし、涼しいところがよかったし、僕にとっては「ふるさと、原点に帰る」という意味もあって、ココを選んだしだい。

画像


今回は、一泊ずつ旅館を替えてみた。
一泊めに泊まったのは、蔵王国際ホテル。

画像


ここでは、なんと部屋番号は356だった。
これはなかなか縁起がよいではないか。

画像


約3年ぶりの、蔵王。
下界と違って涼しいし、じつに心が落ち着く。

画像


もう少し観光客がたくさんいるものかと予想していたのに、案外少なくて、静かだ。

画像


スイスやオーストリアなど、向こうではいろいろ乗りまくったロープウェーは、蔵王にも健在だ。
今回のツーリングでは、写真のものではなく、そのお隣の「中央ロープウェー」に、二日めに乗ってみた。

画像


温泉で身体をほぐして、おいしい料理を食べて、ビールを飲んで・・・。
もうなにもいうことなくあっさりと前後不覚になり、翌朝はすっきりとした目覚め。

画像


朝の澄み切った空気を楽しみながら、お釜を目指す。
なんだか、バイクの数が昔より減ったような気がする。
以前は、この季節なら、もっとわんさか走っていた気がするんだけど。

画像


文句のつけようがない天気で、お釜もばっちり見える。
「ただいま〜」といった気分だ。

画像


ニンゲンを入れて撮ってもらったら、雄大なお釜が、なんだかちょっとしたただの水たまりみたいに見えてしまった。
すまんよ、お釜。

画像


山形といえば、そばである。
ということで、昼食は暑い「下界」に降りて、我がふるさと上山市にある「原口そばや」でもりそばを。

画像


なす漬けは、亡きばぁちゃんが作る味と、まるでおんなじ懐かしい味だった。

画像


あぁ、日本だ。
正しい、日本だ。

画像


下界はやっぱり暑いので、再び蔵王へ戻ることにする。

画像


まずは、二泊めの旅館、大平ホテルへチェックイン。

画像


今回は、キャンプはせずに、二泊とも旅館泊のツーリングにしてみたのだけど、これはこれで、やっぱりすばらしく、いい。
優雅、だ。

画像


中央ロープウェーに乗り、ドッコ沼周辺を散策。

画像


もちろん、冬期間は、このあたり一帯まるごと、スキー場だ。

画像


とにかく空気が爽やかで、気持ちよいことこのうえない。

画像


サンゴロー小屋。

画像


キレイな、ドッコ沼。

画像


ちょうちょも、いる。

画像


日暮れも近いので、スカイケーブルで上の台まで降りる。
冬場はにぎわうこのあたりも、夏場はちょっと寂しい感じ。

画像


温泉街を、とことこ歩く。

画像


それほど古くないクルマなのに、硫黄でメッキがやられてしまってこんなふうに。

画像


そこらじゅう、硫黄の匂い。大好きだ。

画像


やっぱり、日本は、いいね。
ふるさとは、いいね。

画像


距離はたいして走ってないけど、満腹たらふく、日本ふるさと再発見の大満足ツーリングだった。

画像


さぁて、次は、どこ行こう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なお盆ですね。見ているだけで癒やされます。
我が家のpandaも実は入院中でもう8ヶ月になります。
乗り味も忘れてしまいました。トホホ。
banban
2013/08/16 22:55
banbanさん
8ヶ月とは、これはまたずいぶん長い入院ですね・・・。
よっぽどの重傷なのでしょうか?
ウチのは幸い、基幹コンポーネンツはまだまだ元気なので、ちょっとした修理で済むのが助かってます。
ただ、件のセンターパイプはすでに生産終了のようなので、そのへんの鉄パイプ+溶接で修理してもらってます。
K
2013/08/17 07:40
私の思い出の中の蔵王温泉とは、全然違いますが、湯の花、お釜、ドッコ沼、懐かしいです。ありがとうございました。
雪子
2013/08/20 15:00
あー、夏の蔵王、いいですね〜!
『お釜』に行ったのは、もう十何年前になるかなぁ。
ドッコ沼は知りませんでしたが、きれいな沼なんですね。
おそばもスゴく美味しそう!
なにより、えい坊さんも元気そうで良かった〜♪

お庭で家族との食事、ドイツっぽいじゃないですかー(^_^)
ビール、持って帰ったんですね!やるなぁ。

由麻
2013/08/22 05:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
お盆とツーリング - 2013  Ken-go!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる