Ken-go!

アクセスカウンタ

zoom RSS ぱんだ号、入院中。

<<   作成日時 : 2015/01/25 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


20年、15万kmを経て、満身創痍となった我が家のパンダ号。

今年は一発奮起して、大幅にリフレッシュする決意をしたのは先日から書いている通り。
そんな我が家のパンダ号は、ただいま、サビサビでグズグズになったフロアの板金修理真っ最中。

ちなみにその板金屋さん、お世話になっている整備工場の主治医曰く、仕事はとてもていねいだけど典型的な職人肌で、天気の悪い日なんかは「仕事にならん!」とプラプラ出かけてしまうような御仁なのだという。
だから、ちょっと納期が読めなくて困ることもしばしば、らしい(笑)。
でも、カウンタックの全塗装なんかも手がけたことがあるらしいし、先日一度ようすを見に行ったときは、工場にS130Zやオールドミニのカントリーマンなんかのドンガラボディが並んでいたから、確かにしっかりしたシゴトをしてくれるような気がする。

画像


さて、その間、並行して他の部品手配も進行中。

画像


ラジエータなど、まだ何点か入荷していないものもあるけれど、主治医の工場には、フロントのロアアームを始め、エンジンマウントやベアリング、ラジエータホースや各種ブッシュなどなどが続々入荷中。

画像


4本のショックは僕が自分で手配。
カヤバのEXCEL-Gというものを選んでみた。
フロントサスのアッパーマウントとブーツも自分でただいま手配中。

他にもいろいろと換えておきたい部品があるので、楽しく考えていると時間を忘れてしまう。
内装張り替えについても、よさそうなお店にコンタクトをとってみたりしているところ。

画像


さて、我が家のパンダ号を預けている間の当面の代車は・・・、

画像


そう、やっぱりパンダ。

画像


年式も1995年と、我が家のパンダ(1994年式)とほぼいっしょ。
ただし、こっちは4WDだ。

画像


パンダ同士を乗り較べるのもまた楽しい。
こちらに乗った途端、いかに我が家のパンダ号が劣化してしまっているかがよーくわかった。
パンダって、こんなに乗り心地がよかったんだ(笑)。

画像


4X4モデルは、駆動方式のほかにも、FFモデルといろんな違いがある。
リアハッチには「Panda 4x4」とデカデカとプレスが入ってたり、

画像


ダッシュボードにはかわいい傾斜計がついていたりして雰囲気を出している。
こんなふうにいろいろと違いを観察するのも楽しくて、代車なのに思わず洗車までしてしまった。
パンダ号が生まれ変わるまでのしばらくの間は、この、ちょっとゴツいワイルドパンダを楽しもうと思う。

先日エントリーを済ませた、5月に開かれるパンダのお祭り"Pandarino"までには、少なくとも安心快適に走れるレベルまでは仕上げられるように進めなければ!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
パーツが沢山!壮観ですね。出来上がったら新車よりも良くなりそうですね。
banban
2015/01/28 17:16
banbanさん

最近は寝ても冷めてもパンダのことばかり考えてます。
どうしてこんなにほっといちゃったんだろう、猛反省しつつ、これからはマメにメンテしつつ死ぬまで乗り続けるぞ!と決意を新たにしております(笑)
banbanさんのパンダも、そろそろ復活させませんか?
K
2015/01/28 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
ぱんだ号、入院中。 Ken-go!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる