Ken-go!

アクセスカウンタ

zoom RSS 今週のパンダ号。

<<   作成日時 : 2015/01/31 21:24   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像


現在のパンダ号のようす。

こんな感じでひっそり入院中。
なんだか、集中治療室に入れられているような様相だ。
順番待ちで時間がかかってしまっているフロアの補修だけど、やっと、もうすぐ終わる予定。

画像


工場の床には、かつてはパンダ号を構成していた物質が、すっかり変わり果てた姿になって、ぼろぼろと散らばっていた。

画像


こんな感じだったフロアだけど・・・、

画像


ただいま、こんな感じ。

画像


やっほー!ぶらぼー!

画像


いっぽう、手配している部品もさらに入荷中。
これは、フロントサスのアッパーマウントおよびバンプラバーブーツ。

画像


ヒーターバルブ周りからこんなふうにクーラントがかなり漏れていたので、ヒーターをつけると、効きもよくないうえに室内がクーラント臭くて閉口していたので・・・、

画像


この際、ヒーターコアとヒーターバルブも新調する。
すでにちょっとだけフィンが曲がってる部分があるけど、まあ、気にしない。
そおっと修正しよう。

画像


そしてこちらがヒーターバルブ。

画像


恐ろしいほどちゃっちい作りで笑ってしまう。
駄菓子屋で売られているプラスチック製のこどものおもちゃ並みの質感だ。
これじゃあやっぱり、通説通り、この部品も消耗品と捉えるのが正しいかもしれない。

こんなふうに、リフレッシュ大作戦は着々と進行中。

とにかく、ワクワク楽しみでしかたがない今日このごろ。

イマドキのクルマじゃ、こんな楽しみはおそらく味わえまい。
たとえ自分で直せない部分でも、仕組みや構造は自分で理解できる程度のシンプルなもの。
だから、なおのこと楽しい。

自動車史に燦然と輝く、御大ジウジアーロの最高傑作。
そんなパンダ号を所有し、そして乗り続けることには、とても大きな意味があって、誇らしいことなのだ。
まあ、ちょっとおおげさだけど、そんなふうに感じられるのって、うれしいじゃないか。

パンダには、クルマに必要なワクワクが、過不足なく、ぜんぶ、詰まっている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
今週のパンダ号。 Ken-go!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる