Ken-go!

アクセスカウンタ

zoom RSS 冷蔵庫リニューアル。

<<   作成日時 : 2015/03/22 22:20   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

画像


この週末は春らしい陽気だった。

庭にも少しずつ、だけど確実に春がやってきている。

画像


水仙が咲き出した。

画像


ふきのとうも出てきた。

画像


ニラバナも咲いた。
やっぱり、春の訪れは、うれしいものだ。

で、春が来たということで、冷蔵庫をキレイにリフレッシュしてみることにした。

画像


コレがその冷蔵庫。昔の木製冷蔵庫だ。
電気を使わず、上段に氷を入れて、下段のものを冷やすしくみ。
ずっと実家に置いてあったものを、数年前にもらってきたのだ。
母が白とグリーンのペンキを塗って、70年代チックなインテリア化していたのだけど、我が家にはちょっと似合わないので、このペンキを落として、ニスで仕上げてリビングのインテリアにしようという寸法だ。

画像


まずは、ドアと金具を外す。

画像


銘板も外す。
大きい方は、かろうじて、「モンブラン」という文字が読み取れる。
うん、よく冷えそうな名前だ。
小さいほうには、「6立方尺」の文字が。
こちらは容量を表しているのだろう。

画像


剥離剤、電動ドリル+ワイヤーカップブラシ、サンダーを駆使しながら、ひらすらペンキを剥がしていく。

画像


少なくとも30年以上まえに塗られたペンキはかなり分厚く、とにかく大変な肉体労働だ。

画像


削っては洗いを繰り返しながら、地肌の具合を確かめつつ進めていく。
すみっこのところがとても落としにくくて、途中で投げ出してしまいたくなってくる。

画像


だけど、あきらめずに地道に根気強くひたすら削って剥がして磨き続ける。
だいぶ、キレイになってきた。

画像


くたくたになりながら、やっとあらかた全部のペンキを剥離するところまで進んだ。
今週はここで時間切れ。
あとは、細かい部分のヤスリがけをしてニスを塗ってあげれば、かなり見違えるようになるだろう。

金具のほうは、はみ出しているペンキは落としたいけど、あえてピカピカには磨かずにそのままにしておこうと思う。

画像


夕方からは、山と畑へ食料調達に。

画像


大きなしいたけをたくさんとってきた。

画像


ああ、春だなぁ。いいなぁ。

-------------------------------------

さて、最後にお知らせです。
3月24日発売の「Vintage Life vol.13」という雑誌に我が家が掲載されることになりました。
我が家の小物たちと356をキレイに撮っていただいていますので、よろしければご覧になってみてください。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰しています。
雑誌でまくりですごいですね!
静岡では、桜の開花宣言がでました。家の前の桜並木も、今日1日で三分咲きです。今週末には多分満開でしょう。
冷蔵庫、懐かしいですね。同じものが、子供の頃母の実家にありました。使用した記憶はありませんが。
エンジンOHから約一年経ち、やっとなじんできた感があります。今年は東北方面にも遠出したいですね。
N#
2015/03/24 00:05
N#さん
コメントありがとうございます。
こちらはまた急に寒さが戻ってきてしまいました。
まだしばらく、薪ストーブにはがんばってもらわないといけない感じです。
昔の冷蔵庫、重厚感があってとてもいい感じです。
素人作業ではありますが、できる限りキレイにしてあげようと思います。
今年はぜひ、こちら東北方面にもいらしてください!走って気持ちのよいルートがたくさんありますよ!
K
2015/03/24 23:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
冷蔵庫リニューアル。 Ken-go!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる